<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
最後の秋

今年の秋は本当にきれいな秋だった。
すでに葉も落ちかけ、あとは雪の降るのがいつになるかと、固唾をのんでまつばかり。
スタッドレスタイヤの用意にも指を折る日々。
すでに雪虫さえも消え始めた。
そろそろ松からヤチダモへ移動も終了したらしい。

山ブドウ
今年は山ブドウがどっさりと実っている。
馬に乗っていても必ず食べ歩き。
酒税法で禁止されているブドウ酒だが、“個人の健康増進ドリンク”として家でひっそりとリカーに漬けて是非作ってみたいものだが・・・。

だいたい、何故こんな事まで禁止されているのやら。
それとも昔から、家の台所の暗い片隅で、ひっそり隠れてチビチビと飲むのが良いのかな?
今で言うならばCDのコピーみたいな罪かな?
| comments(0) | 09:54 | category: 北海道の四季(春・夏・秋) |
いつになっても
暖かい土曜日に咲いていた鹿追の福寿草も、日曜日の一瞬の猛吹雪ですっかり花を隠してしまった。
4輪バギーでお客さんのビデオ撮影していたら、すっかり冷え切ってしまい、レストランで解凍した時には睡魔が襲う。
帰りは馬に乗っていて見つけた野生のクレソンを採って帰路へ・・・。

日勝峠も昼間だけは春のようだが、なぜか私が通るときはいつも吹雪。
今日の帰りは樹海ロードもずっと雪だった。

街中だけの移動の人はかなりタイヤ交換も終えたようだが、
私のタイヤは今期履きつぶしの予定なので、考える面倒もなく気がらく。

ミニオ、現在平均11km/リットルぐらい。冬装備でこの状態ではなかなか優秀!
| comments(0) | 21:27 | category: 北海道の四季(春・夏・秋) |
気分浮かれすぎ
ながーーーーーーーーーーい北海道の冬もそろそろ終わり、
春を待ちきれなかったような北海道人。バイクの姿もチラホラと。
昨日の十勝からの帰りも皆さん高速道路並のスピードで気分も浮かれ気味。
気持ちはわかるが、案の定移動型オービスはしっかり道路脇で待機している。
スタッドレスタイヤもそろそろアホらしくなってきたが、まだ峠は雪も多くブラックアイスバーンの恐れもあるほど、まだまだ夜はしばれる。
先週も降った大雪で日勝峠は再び白い面積が増していた。
とりあえずGWまでにはワイパーぐらい夏仕様に戻そうかと考えたり・・・。

さて、来週はいよいよそのゴールデンウィーク!
私はお客さん受け入れのため、木曜日仕事を終えたらそのまま十勝へ向かわなければならない。
一週間分の着替えや荷物をミニオに積むのにはまず掃除から・・・。
今週は仕事が終わってからが忙しくなりそうだ。

週末は馬で桜並木の続く堤防を二日で60キロ以上走ったが、どこの桜もまだつぼみは小さく、いつになるかわからない。
でも外で食べる朝ご飯やコーヒーが妙においしい季節。
「優しい時間」と言うドラマ(観たことないが)で、また富良野のロケ地の喫茶店が大人気で行列をつくり、コーヒーを飲むのに「あわただしい時間」を過ごしているらしい。
クラブハウス(http://blog.wwrc.sub.jp/)ができたので、大好きな馬が見えるテラスで、鳥たちのさえずりを聞きながら、ホットコーヒーを飲んで「やさしい時間だぁ」とつぶやきながらゴールデンウィークを過ごせそうだ。
好きなCDを沢山持っていこうと思う。CD
| comments(0) | 08:50 | category: 北海道の四季(春・夏・秋) |
寒いなー
いつまで経っても寒い。
肌に触る風がピューピューと寒い!
うちの庭の梅の木ですら、まだつぼみは堅く。
本当に週末に桜が満開になるのだろうか・・・?
| comments(0) | 08:52 | category: 北海道の四季(春・夏・秋) |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Archives
Search this site
Sponsored Links