<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | category: - |
日高エンデュランス
7月31日、日高エンデュランス大会のため鹿追から浦河へ。
親分とアランパパのホーストレーラーについていく。
日高へ
天馬街道のすばらしい眺めで、楽しいドライブができた。
アランがトレーラーの中で水をこぼしたらしく、
前行くトレーラーから変な水がしたたり落ちる。
私はおしっこだと思っていた・・・。(少しは混ざっているだろうが)

この日も、うだるような暑さ。

まさか、こんな気温で60キロ走るのか?
影の少ない日高のコースが殺人コースに思えてくる。
・・・そして4位で完走後・・・熱中症に見舞われた。
自分でも驚くほど具合が悪くなってめまいがした。
氷をもらって頭の上に乗っけて帰ることになる。
去年の日高の表彰式、
私は寒くて唇が紫色になってステージに上がった。
今年はどうだ!
氷を抱っこして飲み続けても足りない!
全馬完走できてうれしい大会だったが、その喜びがなければ今ごろもっと具合が悪くなっていたかもしれない(笑)。
| comments(4) | 10:53 | category: 十勝にて |
今日のトレッキングはすごかった。
朝は強い日射しも時々見えるので、
わざわざシャツの下に来ていたTシャツを馬に乗る直前に脱ぎ、
軽快に出発したまではよかったが、
午後から稲妻光る豪雨となり、過去最高に雨に当たったトレッキングとなった。

そして到着してから、雨は、やんだ・・・。

片付けして、さて札幌に帰ろうとした時の雲。
鹿追側の黒い雲がこれ。(美蔓の展望台より)
鹿追側の雲

そして180度体を回転して、美蔓の展望台から見える雲はこれ。
美蔓の展望台の雲

大気の不安定な一日。
しかし、北海道は完全に秋になった。
| comments(0) | 22:14 | category: 十勝にて |
体力回復コース
筋肉痛の体を癒すため、音更の「帯広リゾートホテル」の湯につかった。
ここはコーヒー色の湯で、とてもリゾートホテルという名からは想像できないほど、アカヌケしない温泉。
あまりきれいではないが、入ると肌がヌルヌルのあとスベスベになり、運動の後にはほっとする。
何より人が居ないのがありがたい!
この日もおばちゃんが真ん中で1人、どっしりと軽石片手に足をずっとこすっていただけ。
国道沿いにあるにもかかわらず、いつも貸し切り状態のようなのがありがたい。
すっかりお腹がすき、これから札幌に戻らなくれなならないので、
今回はこのリゾートホテルをちょっと帯広側に行ったところにある
「豚丼のたむら」へ入った。
前から通過するたびに、少々気になっていたところである。
たむら
小さな駐車場には名古屋ナンバーもあった。
入ると、若い店長が愛想良く「いらっしゃい!」
店内は狭いがきれいで感じもよかった。
豚丼に「松」「竹」「梅」と大きさがあるらしいので、一番小さな、
といっても吉野屋の牛丼の「並」と同じぐらいだと思うが、「梅」を注文。
お好みで「ねぎ盛り」をすればさらにおいしいとの事で、プラス100円でお願いする。
豚丼
食べてから、はっと気づき、携帯のカメラでしか撮影できなかったが、
肉厚な豚がご飯いっぱいに乗っかり、白髪ネギがこんもりと。
厚い肉なのに、やわらかく、見た目よりも味がさっぱり。
運動した後なら、もう少ししょっぱくても?と思うかもしれないが、
肉の旨みを生かされている範囲と言って良い。
基本の味は秘伝のタレはもちろんだが、塩なのだとか。
お腹もすいていたし、満足な店であった。
--------------------------------------
【帯広リゾートホテル】
河東郡音更町東和西3線71 TEL:0155-42-2220
*日帰り 400円
(カウンターのおじちゃんから聞いた話→岩盤風呂が1,000円らしい)

【ぶた丼 たむら】
河東郡音更町木野西通西12丁目(コカ・コーラ前)TEL:0155-31-1336
*豚丼(梅)700円+ねぎ盛り100円
| comments(0) | 22:21 | category: 十勝にて |
ラーメン
とかちラーメン大全のホームページができた。
http://www.tokachi.co.jp/ramen/
そういえば、あまり十勝でラーメンを食べたことがない。
風土や空気がそうさせるのか?
やっぱり豚丼!・・・となるからであろうか?

しかし時々腹が減っては戦・・・いやいや運転もできん、ということで、
鹿追から清水へ向かう途中の『美蔓亭』へ行くことがある。
美蔓亭

いつもラーメン屋に行くと自動的に味噌ラーメンを頼んでしまう私。
今回は「高菜ラーメン」を食べてみた。
すべてがとんこつベースのこの店の塩味らしく、白いスープで、
紅ショウガが乗っており、まるで博多ラーメンを思わせる。
麺が少々少ないのだが、細麺であっさり。
次回はは190円でぎょうざ(六個)を追加しようと思う。
| comments(0) | 16:17 | category: 十勝にて |
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Archives
Search this site
Sponsored Links