<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | category: - |
旭山動物園に行ったよ
ついに来た、旭山動物園。
昨日は鹿猟行った親方に「すごい突風だぞ!」と電話で聞いていたので、
朝はビクビクだったがさすが晴れ女!快晴である!
雪祭りも終わったことだし、少し客も減ったかな?と思ったが。
路線バスを降りてすぐ、駐車場で待つ観光バスの多さにびっくり!本当にここは旭川か?

入り口の案内の人が「ペンギンお散歩中でーす」と言うので、急ぎ足で向かえば人の山!

ディズニーランドのパレード状態。
待つこと数分。人ごみに紛れてヨチヨチ歩きの物体登場。かわいすぎました。

案内無しに先頭をさっさと行くペンギンに、他のヤツがダラダラ付いて行く感じがなんとも笑える。先頭は写真に映っていない。随分先頭なのである。馬で言うならば10馬身ぐらい。
係員は追いもしないし、誘導もしてない。まさにペンギンの思いのまま。
どいつかが止まれば集団もゆっくりになる。こりゃ一周するのにどれほどかかるのか?
到着して早々、「のほほん」とした空間がここにあった。
道の真ん中でペンギンは人間の群れをキョロキョロ観てて、どっちが観られてるんだか?
かわいいのでペンギン館にすぐに直行。

いろんなペンギンがごちゃまぜになっているのだが、
ひときわ目を引くキングペンギンのひな。・・・雛?・・・でかいけど。


子供らしくない。どちらかと言えばペンギン館の中で一番おっさんの動きをする。
このトトロみたいなキングペンギンのひなの動きが本当に面白くて、
「こいつ別の生き物じゃないか?」
「人間が入ってるんじゃないか?」
「何考えてんだ、こいつ」
って笑いながら観ること1時間。(寒さもふっとぶ)
他のペンギンも長い間観てると、実に個性的で面白かった。

腹筋の強そうなペンギンも居た。

あと、ただひたすら高速で水の中を泳ぎまくるジェンツーペンギン。
とんでも無く速いの!人間も「おぉぉ!」って声があがるほど。
じっと寝ている仲間たちに滅多やたらにジャンプして水をかけるので、
周りペンギンは実に迷惑そうだった。

最後フィニッシュにジャンプして陸にあがると人間から拍手をもらい、
腕を降って何だが気分がよさそうだった。
水中の動きはたとえるならばまるで空中のハエ。高速直角遊泳だった。
気でも狂ったのかと思える彼の一人舞台だったが、良いものを見せてもらった。

意外と期待してなかったのに、凄いと思ったのは「もうじゅう館」。
どうせこの季節なんだから寝ているか、隠れてみれないだろうと思っていたのに、
いきなりドバーンと目の前に座っている!これじゃ座敷のただの猫。でもパーツがでかい!!

毛の一本一本までじっくりライオンやトラを観たのは初めてだったので、
これまたしばらくじっくり観察。
ところが他の角度から観るとまた面白い!
観られているのはどうやら人間らしい・・・。これがこの動物園のすごいところ。

どの猛獣も動き回っているので、飽きないんだよね。元気、元気!
トラもクロヒョウもチーターもみーんな動き回ってるの。
2時間もあれば全て回れるなんて聞いていたのだが、我々は開園から閉園までたっぷり居た。
実に楽しい動物園だった!


寒いし、滑るし、コケるし、人はいっぱいだけどね。
2回転んだ。今シーズン初ゴケだった。
手すりにしがみついて歩く観光客の動きにも注目ね!
| comments(6) | 19:26 | category: イベントぶらり |
旭山動物園パート2
ご好評につき、旭山動物園第二弾報告!
ほっきょくぐま館に行ってカプセルからシロクマを!
と思ったら、前日の雪で見にくい。
しかも大人用のカプセルじゃなく、子供用のカプセルの横に寝ていた!

子供用は145cm以下のお子様となっていたので、こんな時だけ子供に変身!
私は強引にのぞいてみた。だいたい一人も並んでなかったし。
が、さすがの私でも入るのに窮屈。でも大人のカプセルは背伸びしなきゃ見えなーい!
子供にも大人にもなれない私・・・。

お昼を食べて、またまたやってきたペンギン館!

今日2度目のペンギンのお散歩も見ることができた。後ろからの軍団ショット。


あー、面白かった!

これ以上混んだら行きたくなくなるけど、また冬にでも来ようかな。
今どんどん園内も建設中だったし。
| comments(4) | 21:21 | category: イベントぶらり | 昨年の記事
北海道神宮際
会社帰りに、あんまりみんなが楽しそうに歩道を歩いてるので、ちょうちん
晩ご飯を食べたあと、夕涼み程度と思い、歩いて中島公園に行ってみました。歩く
小中学校の頃は神宮祭の日は1時間授業なうえ、
その一時間授業は、お祭り会場での注意事項を聞くだけのもの。
当然学校が終わってから毎年友達と遊びにきてましたが、
高校の時はテスト真っ最中で、地下鉄駅で楽しそうな人たちとすれ違うものの、
のんきに遊びに行けなかったので、
もしかしたら、遊びにきたのは中学校以来なのでは?!焦る

まだ私が子供の頃は、ヒヨコ電球の下で、
カラフルなヒヨコが売られていた時代(笑)ひよこひよこひよこ
今は動物虐待だか何だかで、当然そんなのありません。
・・・がカメがグルグル回ってましただ・・・亀

うちの亀はお祭り亀じゃなくて、ホーマック亀ですから、ここ出身じゃありません。
♪まわる〜、まーわるよ、時代はまわるぅ〜。
亀たちよ、がんばれがんばれ

夕涼みと思ったけど、・・・人が多くて暑苦しい。
とんでも無い人の多さ!


北海道弁でいうところの・・・

わや!

お化け屋敷も、


見世物小屋も、みんな健在(笑)


もちろんバイクサーカスの音はひときわ目立っていたけど、
やっぱり時代は変わったな・・・
私が子供の頃に見たバイクはただのバイクだったが、
今ややっぱりLEDの時代!LED(爆笑)


なかなか進めず、一歩が10センチぐらい。
人に埋もれながら、「ここはどこー?!」と進みます。


今年の目玉はこれらしい。

もちろん買わされましたあせ
光るカチューシャ。

私の唯一の自分の買い物は、350円のチュロスのみ。


とにかく人が多すぎて、多すぎてアセアセ


それでも昔と違って、悪そうな顔してる人は多くても、
ホントに悪そうな人、いなくなったな〜。
わたしのまわりに、いろんな「○○バカ」の強面の人が多すぎて
ただ単に慣れただけかな?イヒヒ
| comments(4) | 08:55 | category: イベントぶらり | 昨年の記事
鹿追そば祭り2010
朝、花火の合図がなったので、
「蕎麦まつり」の花火だな〜と思い、
今行けば人がまばらだろうから、ちょっとブログネタに写真撮って来ようと
軽い気持ちで会場へ・・・

したならば・・・

すでに大混雑な上、大行列な上行列、各特設駐車場が満杯な上、
会場から遠く遠くへと誘導されるうちに・・・
すっかり嫌になりまして〜(笑)

「いいもん!怒る あたしゃ帰る!」

ってフテって国道へ帰路についておりますと、
後ろからメッチャあおるセダンがおりましてー、車車ビュン
仕方ないから、そのあおる車につつかれながら、店へ行って、紅茶をいただきました紅茶


その煽る車で再び会場へ行くらしいので、
会長特等席を利用して会場入りへ再度チャレンジです!
車のウインドウ開けて「俺だ。」って顔見せたら、警備員が立ち入り禁止ゲートオープン拍手
持つべき友は観光協会会長っすね?(笑)
2度目のリベンジは、あっさり会場入り。拍手

すっげー人だー。



そしてまだ11時だというのに、すでにこの行列。

B−1グランプリ状態?(笑)
もちろん蕎麦だけじゃありません。


お偉い会長さん、NHKの取材受けてます。

夕方の道内ニュース用かな?

取材終了後、会長がツアーガイドのように案内してくれましてー、
私が気になっていたのは、「蕎麦がき?」実演1回100円?
うりゃ〜!って何か回してる・・・


会長にカメラ渡して、レッツチャレンジでごわす!

すんごい力いります!汗だくです。

できたー!

デカっ!

そして・・・

食べてるうちに・・・

飽きた。。。バカ

むかーし、むかしの人のオヤツだそうです。醤油に塩つけたんですが・・・。
もっと量少なくて良いですぅ。
私が食べてたら、鹿追町長さんが「砂糖かけても良いんだよ」って教えてくれました。
(牧場帰ったら、親分が胡桃餅風に食べるのが一番旨いって言ってました。
それなら飽きずに食べれたかも?!)
昔々の人たちの意見、さすがですピカピカ

会長も行列に並んで蕎麦購入。

大混雑の会場を見ながら、後ろでニコニコしてるのが鹿追町長さんです。
なんか、失業者が配給貰って、監視されてる?みたいな写真になっちゃったイヒヒ

おまけ。
ここが鹿追町の凄いところ。
会場のお湯係が自衛隊戦車

長いヒシャクが武器に見せるぜー!武器

午後からは福原山荘に行こうと思ったけど、
天気が悪くて、綺麗な紅葉もただの枯れ木にしか見えないような曇り空。
チラホラと雨もぱらついてきたので、牧場で馬と遊んだりしてました。
明日も蕎麦祭り、天気が良くなるといいねー!
| comments(11) | 15:53 | category: イベントぶらり | 昨年の記事
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Archives
Search this site
Sponsored Links