<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | category: - |
<< 夕日にそまるレインボー | トップページ | 台風18号 >>
体力回復コース
筋肉痛の体を癒すため、音更の「帯広リゾートホテル」の湯につかった。
ここはコーヒー色の湯で、とてもリゾートホテルという名からは想像できないほど、アカヌケしない温泉。
あまりきれいではないが、入ると肌がヌルヌルのあとスベスベになり、運動の後にはほっとする。
何より人が居ないのがありがたい!
この日もおばちゃんが真ん中で1人、どっしりと軽石片手に足をずっとこすっていただけ。
国道沿いにあるにもかかわらず、いつも貸し切り状態のようなのがありがたい。
すっかりお腹がすき、これから札幌に戻らなくれなならないので、
今回はこのリゾートホテルをちょっと帯広側に行ったところにある
「豚丼のたむら」へ入った。
前から通過するたびに、少々気になっていたところである。
たむら
小さな駐車場には名古屋ナンバーもあった。
入ると、若い店長が愛想良く「いらっしゃい!」
店内は狭いがきれいで感じもよかった。
豚丼に「松」「竹」「梅」と大きさがあるらしいので、一番小さな、
といっても吉野屋の牛丼の「並」と同じぐらいだと思うが、「梅」を注文。
お好みで「ねぎ盛り」をすればさらにおいしいとの事で、プラス100円でお願いする。
豚丼
食べてから、はっと気づき、携帯のカメラでしか撮影できなかったが、
肉厚な豚がご飯いっぱいに乗っかり、白髪ネギがこんもりと。
厚い肉なのに、やわらかく、見た目よりも味がさっぱり。
運動した後なら、もう少ししょっぱくても?と思うかもしれないが、
肉の旨みを生かされている範囲と言って良い。
基本の味は秘伝のタレはもちろんだが、塩なのだとか。
お腹もすいていたし、満足な店であった。
--------------------------------------
【帯広リゾートホテル】
河東郡音更町東和西3線71 TEL:0155-42-2220
*日帰り 400円
(カウンターのおじちゃんから聞いた話→岩盤風呂が1,000円らしい)

【ぶた丼 たむら】
河東郡音更町木野西通西12丁目(コカ・コーラ前)TEL:0155-31-1336
*豚丼(梅)700円+ねぎ盛り100円
| comments(0) | 22:21 | category: 十勝にて |
スポンサーサイト
| - | 22:21 | category: - |
comment
コメントを書く









Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Archives
Search this site
Sponsored Links